簿記

簿記

簿記検定ネット試験の注意点。サンプル問題でわかった点のまとめ

筆者が学生の頃は、日本商工会議所の簿記検定と言えば「休みの日に大学かどこかに行って受けるもの」でした。しかし、今はいつでも受験できるネット試験なるものがあると聞いて驚いています。そこで、実際にサンプル問題を解いてみて、わかったことを報告します。ネット試験の受験を考えている人のお役に立てれば幸いです。
簿記

【経験者直伝】簿記3級を目指す人のための電卓の選び方

日本商工会議所が主催する簿記検定3級(以下、簿記3級)に合格するためには、制限時間内で問題を解き、70点以上を取らないといけません。 そのため、電卓の選び方1つにも気を遣う必要があります。 そこで今回の記事では、今まで何度も簿...
簿記

大学生が在学中に簿記3級を取る5つのメリット【筆者体験記付き】

簿記3級(日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験3級)を目指すのに、年齢は関係ありません。「思い立ったが吉日」とばかりに、いくつになってもトライすることに価値があるでしょう。 でも、早いに越したことはありません。実際、筆者...
スポンサーリンク
簿記

簿記3級は意味がない?合格者が真っ向から反論する5つの理由

筆者は「世の中にまったく無駄なことはない」という信念を持っています。 どんな経験でも、何かどこかで活かせることはあると思っていますが、そうは思わない人もいるみたいです。 日本商工会議所及び各地商工会議所主催簿記検定試験3級=簿...
簿記

【経験者向け】簿記3級に1週間で合格は無謀?できるだけ短時間で合格するには

「簿記3級に1週間で合格した」と聞いた場合の反応は、人それぞれです。 「うーん、無理じゃない?」と思う人もいれば「案外いけるかも」と思う人もいる、といったところでしょう。 そこで、簿記検定を含めた資格の受験経験も豊富な筆者が「...
簿記

簿記3級で応募できる求人は意外に多い!実際に調べてみました

日商簿記検定は簿記の資格の中でもトップクラスの知名度を誇ります。まったくの初心者であれば3級から受験するの一般的です。しかし、「3級でしょ?あまり役に立たないよ」と誤解している人も珍しくありません。そこで今回の記事では「簿記3級でも案外役に立つ」という事実を立証すべく、簿記3級で応募できる求人がどれぐらいあるか調べてみました。
簿記

【コスパ抜群】簿記3級を取ると何ができる?メリットを考えてみた

日本商工会議所が実施する簿記検定試験(日商簿記検定)は、毎年たくさんの人が受験する人気資格です。そして、筆者は簿記3級は、「コスパ抜群の資格」だと思っています。なぜ「コスパ抜群」なのか、具体的なメリットとともに解説しましょう。
簿記

日商簿記2級は独学で合格できる!合格するための5つのポイント

「会計の知識を活かして仕事をする上でのスタートライン」でもあるのが日商簿記検定2級ですが、決して簡単な資格ではないのも事実です。しかし、やり方さえ考えれば独学で合格することは不可能ではないでしょう。実際に日商簿記検定を受験し、合格した経験を持つ筆者が、独学で合格するために押さえるべきポイントを5つ、解説します。
簿記

簿記資格は役立つ!日商簿記検定1級合格者が考えた4つのメリット

簿記は、「役に立つ資格」「取ってよかった資格」といったランキングでたいてい上位にランクインしている資格です。しかし、なじみがない人は「どうしてここまで簿記が人気あるの?資格取ったら何か良いことあるの?」と疑問を覚えるかもしれません。そこで、日商簿記検定1級合格者である筆者が考えた「簿記の資格を取得することのメリット」について解説します。
簿記

簿記の種類|日商・全商・全経の違いを解説!おすすめはどれ?

「簿記検定」には3種類あることをご存知でしょうか?同じ簿記3級の取得者でも、どの簿記3級かによってレベルも実用範囲も異なります。今回は、主催団体や受検者層を確認することで、簿記のそれぞれにどんな特徴があるのか?難易度に違いはあるのか?などの疑問にお答えしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました