行政書士

行政書士

行政書士試験の難易度は?独学で十分?初心者でも合格できるのか検証

行政書士試験の難易度は、法律系の資格試験の中では比較に、それほど難しい試験ではありません。ただし、合格率は毎年平均して10%前後を推移しており、決して簡単な試験ではないでしょう。この記事では、行政書士試験に独学で挑む場合のおすすめの勉強法や、参考テキストなどに関して初心者にも分かりやすく解説しています。
行政書士

行政書士とはどんな仕事?平均年収や司法書士との違いを解説

行政書士とは、官公署(各省庁、都道府県庁、市・区役所、町・村役場、警察署等)に提出する書類作成や、申請代行などを行う人を指します。この記事では、行政書士の仕事内容や平均年収、資格取得後のキャリアプランなどに関して、初心者にも分かりやすく解説しています。
行政書士

行政書士試験の難易度ランキングはどれくらい?他の国家資格と比較

行政書士試験は、資格の中でも難しいといわれている試験ではありますが、実際には法律系の資格の中ではそこまで難易度は高くありません。この記事では、行政書士試験の難易度を他の国家資格と比較して測るとともに、最新の受験生の意見なども交えて分かりやすく解説しています。
行政書士

行政書士試験の難易度と勉強時間を学習スタイル別に解説【最短合格が目指せる】

行政書士試験は、他の法律系の資格試験と比較すると、そこまで難易度は高くありません。しかし、容易に合格できる資格ではないのは確かなため、しっかりと学習計画を立てた上で試験に臨む必要があるでしょう。この記事では、合格するために最低限必要な勉強時間や、具体的な勉強法などに関して初心者にも分かりやすく解説しています。
行政書士

行政書士試験の合格率・推移を大公開!難しすぎる理由と攻略法まとめ

法律資格の登竜門といわれる行政書士試験ですが、その合格率は平均して10%前後と非常に狭き門となっています。この記事では、行政書士試験の合格率に関して年度別、年齢別、都道府県別、大学別に解説するとともに、難しいといわれる具体的な理由に関して説明しています。
行政書士

行政書士試験向け六法のオススメ3選|独学・一発合格できた活用方法

行政書士試験では、六法を使って条文素読をすることで、択一問題と記述問題両方の対策になります。 法律初学者や独学の人は、「学習のハードルを下げる」ことを意識して、六法を選ぶことをオススメします。
タイトルとURLをコピーしました