竹井 弘二

宅建

過去問で合格する宅建【令和3年第3問 契約上の地位の承継】

今回は民法から、契約上の地位の承継に関する問題を見てみましょう。宅建試験的には珍しい横断的な知識を問う問題です。ひと目でパニックになる方もいらっしゃったかもしれませんが、一つ一つは過去問の焼き直しも多く、正解にたどり着きたい問題です。
宅建

過去問で合格する宅建【令和3年第2問連帯債務】

過去問で合格する宅建【令和3年第2問連帯債務】です。そもそも連帯債務となにか、そして相対効の原則や例外的な絶対効について見ていきましょう。その他、一人の連帯債務者が相殺できる場合の法律関係も重要です。
簿記

簿記3級講座「決算手続3」

簿記3級誌上講座「決算手続3」です。決算整理から精算表の作成、貸借対照表・損益計算書の作成までを見ていきましょう。
スポンサーリンク
簿記

簿記3級講座「決算手続2」

簿記3級誌上講座「決算手続2」です。前回に続いて決算整理について学習します。今回は、現金過不足・経過勘定・減価償却について学習をします。
簿記

簿記3級講座「決算手続1」

簿記3級誌上講座「決算手続1」です。決算とは、1年間の経営成績をまとめる手続きをいいます。基準となる日を決算日をいいます。決算日は会社が独自に決めることができます。3月31日の企業が多いようですが、それ以外の日(12月31日や9月30日など)の会社もあります。その手続をみていきましょう。
簿記

簿記3級講座「伝票」

簿記3級誌上講座「伝票」です。入金伝票、出金伝票、振替伝票への記入について学習します。また伝票から仕訳日記表、総勘定元帳への転記、補助簿への転記についても見ていきます。
簿記

簿記3級講座「主要簿と補助簿」

簿記3級誌上講座「主要簿と補助簿」です。今まで学習してきた仕訳を実際の帳簿に落とし込む作業ですので、新しい話ではありません。ただし、商品の在庫の評価については新しい話となりますので、しっかりと見ていきましょう。
簿記

簿記3級講座「資本金」

簿記3級誌上講座「資本金」です。株式会社が資金を集める(資金調達)の方法は、大きく2つあります。1.借り入れをする(借入金)と2.株式を発行する(資本金)です。借り入れはすでに学習済みですので、今回は資本金について学習をしましょう。
簿記

簿記3級講座「税金」

簿記3級誌上講座「税金」です。固定資産税や法人税、消費税などの税金が出てきますが、それぞれ処理が異なるので丁寧に見ていきましょう。
簿記

簿記3級講座「差入保証金・固定資産・修正仕訳」

簿記3級誌上講座「差入保証金、固定資産、修正仕訳」です。今回は、差入保証金、固定資産、修正仕訳という3項目を学習します。
タイトルとURLをコピーしました