ITパスポート、テクノロジ系(IT技術)について解説!勉強法や出題内容は?

ITパスポート

前回の記事では、ITパスポート試験の出題分野3つのうちの1つ「マネジメント系(IT管理)」について紹介しました。

今回は、ITパスポートの出題分野3つのうちの最後の1つ「テクノロジ系(IT技術)」について解説します。

スポンサーリンク

テクノロジ系(IT技術)とは

テクノロジ系(IT技術)は、コンピュータに必要な数学やコンピュータの構成、ネットワーク・セキュリティについてなど、内容的にも特にITの専門性が高くなっています。

分類も他の分野より多く、ITパスポート試験の中で一番問題数が多い分野となっています。

テクノロジ系の3分類

テクノロジ系(IT技術)の内容は「基礎理論」「コンピュータシステム」「技術要素」の大きく3項目に分類されます。

基礎理論

「基礎理論」の問題内容は、基礎理論・アルゴリズムとプログラミングの2つに分類されます。

基礎理論は、2進数と10進数について、確率の基本について、統計の基本についての知識が問われます。

アルゴリズムとプログラミングは、データ型・データ構造について、アルゴリズムの基本について、プログラミングについての知識が問われます。
ちなみにアルゴリズムは算法とも呼ばれ、コンピュータによる数値計算やデータ処理を行う上で、正しい解を得るために必要な計算方法を表したものを言います。

こういったアルゴリズムの基本やプログラミング言語について出題されます。

コンピュータシステム

「コンピュータシステム」の出題内容は、コンピュータ構成要素・システム構成要素・ソフトウェア・ハードウェアの4つに分類されます。

コンピュータ構成要素は、コンピュータの構成について、CPUについて、ハードディスクについて、などといった知識が問われます。

システム構成要素は、システムの構成・信頼性について、システムの稼働率・性能評価についての知識が問われます。まずはシステム構成の基本的な特徴を理解しましょう。 

ソフトウェアは、OS(オペレーションシステム)の機能について、ファイル管理・ファイルのバックアップについてといった知識が問われます。

ハードウェアはコンピュータの種類について、入力装置(マウス、キーボードなど)について、出力装置(ディスプレイ、プリンタなど)についての知識が問われます。

技術要素

「技術要素」の問題内容は、ヒューマンインターフェース・マルチメディア・データベース・ネットワーク・セキュリティの5つに分類されます。分類が多く、専門用語も多いですが、どういった内容かをしっかりと理解していきましょう。

ヒューマンインターフェースは、ヒューマンインターフェース技術について、インターフェースの設計についてなどの知識が問われ、人間にとっての操作性や生産性を向上させるために設計され、かつ機能することが求められます。

マルチメディアは、マルチメディアのファイル形式について、WEBコンテンツの作成、WEBデザインについての知識が問われます。

データベースは、データベースの構成・特徴について、関係データベースの構成・特徴について、データベースの操作についての知識が問われ、簡単なものでは名簿や住所録、高度なものではファイルシステムまで、多様な形式のデータベースがあります。

ネットワークは、LANの方式について、WANの方式について、インターネットへの接続・仕組みについて、電子メールの仕組みについての知識が問われます。

セキュリティは、情報セキュリティの基本について、情報セキュリティ管理について、情報セキュリティ対策についてなどの知識が問われます。情報セキュリティとは、セキュリティの中でも、特に情報の機密性や完全性などを維持することをいいます。

「テクノロジ系」(IT技術)の勉強法は?

序盤にもお伝えしましたが、テクノロジ系(IT技術)はITパスポート試験の中で一番問題数が多い分野です。
過去の問題がそのまま出題されることはほぼないので、問題からなぜその答えになるのかを理論的に理解して対策をすることが重要です。

更に様々な図表を頭の中でイメージすると理解しやすくなり、そのうえで多くのプログラム言語を覚え、アルゴリズムを記述すると良いと思います。

また、出てくる公式はなるべく全部覚えるといいと思います。かなり多く大変かもしれませんが、公式を覚えることによって取れる点数も一気に上がります。

まとめ

今回はITパスポート試験の出題分野3つのうちの1つ、テクノロジ系(IT技術)について紹介しました

専門的な用語も多く、計算問題もあり数学力も問われますが、ITパスポート試験の中で一番問題数が多いこの分野を避けては通ることは出来ません。

合格するために勉強法を確立してしっかりと対策していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました